~ひとや思いが交わる 地域共生の場づくり~

かつて、日本の家には「縁側」があり、そこにいろいろなご近所さんが集い、つながりを持って生活していました・・・。

「まちの縁側エスパ」は、誰もが気軽に立ち寄って 地域の住民同士がつながりを作ることができる憩いの場です。

お買い物ついでに気楽に立ち寄って、いっぷくすることが出来ます。

本を読んだり、お茶を飲んだり、自由に過ごしていただける休憩スペースをご用意。

寒い時期には炬燵も用意しています。

色んなイベントをしていますのでお気軽にお立ち寄り下さい。縁側エスパの画像

月ごとにいろんなイベントがあります。

イベントカレンダーで毎月の予定を紹介しています。

手芸や紙芝居、将棋に俳句など皆さんでどんどん楽しい空間に作り上げてください。

◎ケアメンカフェの仲間たち(毎月第3水曜日10時20分~12時・参加費200円)

家族の介護を行っている「男性」=ケアメンが、日ごろの介護の苦労や悩みなどを交流し、互いに理解し励ましあい、ちょっとした息抜きになればと言いう思いで始まった会です。今では、男性だけでなく、女性の方も参加され、介護の知識や技術、ちょっとした工夫等も交流されています。

《写真》

◎縁側俳句(毎月第3木曜日)

 

《写真》

◎トールペイント入門(毎月第1木曜日10時15分~12時・参加費100円)

トールペイントはヨーロッパからアメリカへ、移民の人々によって持ち込まれました。ヨーロッパの伝統的装飾技法を土台にして、木、ブリキ、ガラス、陶器、布などあらゆる素材に絵を描くことを総称して“トールペイント”または “トールペインティング”と日本では呼んでいます。初心者の方、大歓迎です。まずは、描く楽しさを味わってみてください。

《写真》

◎くすりと笑えば楽になる体操&大人の紙芝居(毎月第2金曜日10時30分~)

《写真》

★ファミリサポート相談会(毎月第3土曜日10時~12時)

高島市ファミリー・サポート・センター事業

ファミリーサポートセンターは、子育てを地域で相互援助するお手伝いをする組織です。

乳幼児や小学生等の児童がいる子育て中の労働者や主婦等が会員として登録し、児童の預かり等の援助を受けたい「依頼会員」と援助を行いたい「提供会員」との「相互援助活動」を、ファミリー・サポート・センターが仲介し、会員同士が支え合います。

日常的にご相談に応じていますが、毎月相談会を設定し、より詳しい相談に応じられるようにしています。

★新旭ボランティアセンター会合(毎月最終土曜日 10時~12時)

身近な心配事を持ち寄り、地域でボランティア活動をされている方たちで解決方法を考え、実行します。

ボランティア同士の交流も深めています。

たすけあい高島と連携しながら活動しています。

高島市の6つの地区で活動を進めています。

・・高島市ボランティアセンター概要はこちらをご覧ください。⇒📚

 

◎健康カフェ(毎月第1第2火曜日 14時30分~)・・・「憩い処あかり」にて
◎やさしい大人の塗り絵(毎月第2木曜日14時~)…「憩い処あかり」にて

「まちの縁側・居場所プロジェクト」で考えた事

地域の高齢者をはじめとする住民が通いふれあえる様な居場所づくりを進めます。
  • 常設サロンの実施
  • 空き店舗等の場所の活用
  • 高齢者、障がい者、子ども(親子)だれでも参加できる
  • ボランティアスタッフ等の募集(高齢者等役割づくり)
  • 市の健康づくり講座のプログラム
  • 地域の活動団体の連携・協力
  • まちの縁側・居場所づくり講座参加者の相談窓口