小規模多機能型居宅介護事業所

小規模多機能型居宅介護事業所とは、通いを中心に、利用者の選択に応じて訪問サービスや泊まりを組み合わせた介護サービスを提供するところです。
介護支援専門員(ケアマネージャー)が居宅サービス計画(ケアプラン)の作成などを行います。
ご利用者様が要介護等の状態になった場合においても、可能な限り、ご自宅で、その方の持てる力や暮らし方に応じて、ご利用者様の選択に基づき、自立した生活が送れるように、公正中立の立場で支援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。